千葉県千葉市の金子茂男税理士事務所です。「社長の身近な相談相手」として、経営や税務相談だけでなく様々なお悩みにお付き合い致します。

その他業務

組織再編支援

組織はうまく機能していますか?

事業部門を多数抱えながらも、どの事業が会社に貢献しているのか?
負担となっている事業部門を抱えたまま、野放しになっている。
撤退したい事業部門を他社に売りたい。
グループ会社を合併させたい。

上記のようなケースのほかにもまだまだ考えられますが、組織再編を実行する事により、見えなかったものが見えてきたり、様々なムダを排除できたりと、そのメリットは大きいと言えます。

ぜひ御社の組織を見直す機会をいただきたいと思います。

▲ページのトップに戻る

相続税対策

相続や事業承継で財産を失わない為に

相続税は現金納付が原則です。

不動産や社長所有の会社の株式(未上場の株式)が財産の大部分を占めている方は相続が発生した場合に相続税が払えないという状況が考えられます。
相続税上の税金はあっても、相続税納付に充てる現金が不足している場合です。

不動産も売ればお金になりますが、それが自宅の土地建物だと売るに売れないという場合もありますし、未上場の株式も同様に簡単には売れない(あるいは売りたくない)財産です。

上記のような不動産や株式をどうすべきか、生前贈与の活用を前提にしてもその対策に長い期間が必要となります。

上記に加え、自身の財産をどのような割合で遺族に相続すべきかといった遺産分割やその為の遺言の整備など、やるべきことも多いのです。

だからこそ早めの対策が不可欠であると考えます。

▲ページのトップに戻る